読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101330
0
今日、会社が倒産した 16人の企業倒産ドキュメンタリー
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
路上生活から這い上がる(52歳・食肉・惣菜加工販売会社経営)

『今日、会社が倒産した 16人の企業倒産ドキュメンタリー』
[著]増田明利 [発行]彩図社


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


図々しさがなかったら、死んでいたかもしれませんね。



昭和58年大学卒業、印刷会社に就職する。平成2年に父親が死去したため家業である食肉等加工販売会社を継承することに。地味な商売ながらも経営は安定していたが狂牛病発生から下降線を辿ることに。更に中国産食品への不信も重なり受注が激減。金融機関への返済が滞り倒産に至る。一時的に路上生活まで転落したが日雇い、日払い仕事で貯めたお金で現在はゲストハウスに居住できるまで回復。




 これでもかなり盛り返したんだよ。去年暮れから正月は役所が設置した越年施設で過ごしていましたからね。今は使用料を払ってゲストハウスで寝起きできるまで回復した。


 どうにか収入を得ているからボランティアさんの炊き出しともオサラバできた。路上に転がり出たときは生きていくことしか頭に浮かばなかったけど、最近では3ヵ月後、半年後はこうなれるようにと思う。ささやかな希望も持てている。


 今はまだ半ホームレスというか、屋根付きホームレスみたいなものだが、目標は稼いだお金で敷金なり保証金を払ってアパートに移ること。「俺、まだ頑張れる。頑張らにゃアカン」と思って生きているんや。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4019文字/本文:4508文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次