読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1101375
0
本当は怖い京都の話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【丑の刻参りの由来】 5 貴船神社は恋のパワースポット?

『本当は怖い京都の話』
[著]倉松知さと [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 ●恋が成就する場所……?


 京都の市街地、出町柳から叡山電車で北へ約30分。貴船口で降りてから、さらに歩くこと約2キロ。京都の奥座敷にある()(ふね)神社は古来より水神を祀り、祈雨の神として信仰されてきたが、近年は「恋のパワースポット」としてカップルや女性たちで賑わっている。


 平安時代の女流歌人で恋多き女性として知られた和泉式部が、ここをお参りして恋がうまく実ったという逸話も、ご利益の信頼度を高めているようだ。


 そんな彼らの気持ちに冷や水を浴びせるようで申し訳ないのだが、この神社について少し年配の方々に聞いてみると「恋のパワースポットだって?」と苦笑いし、そして「貴船神社と言ったら……」と口ごもる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2408文字/本文:2714文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次