読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1101438
0
現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一番眠くなる仕事

『現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話』
[著]関田タカシ [発行]彩図社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 学生から環境がガラッと変わるストレスのため、あるいは、張り切り過ぎて睡眠時間を大幅に削って仕事をしていたためなど、理由はさまざまだろうが、新人時代はとにかく眠かったという思い出を持つ人は、相当数いるように思われる。


 そして、不動産売買仲介の新人営業マンは、誰もが、「猛烈な睡魔が襲う仕事」を経験しなければならない。それが、「重要事項説明書」「売買契約書」の読み上げだ。


 いや、正確に言えば、「人が書類を読み上げるのを隣で聞いていること」である。


 これら、重要事項説明書および売買契約書の読み上げは、売主にせよ買主にせよ、お客様にとってみれば、人生でそうそう経験することのない一大セレモニーにもなり得る、不動産についての詳細な説明である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1834文字/本文:2153文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次