読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1101445
0
現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マンションVS一戸建て

『現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話』
[著]関田タカシ [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「マンションと一戸建て、どっちがいいの?」


 不動産購入を検討する初期段階のお客様から良く聞かれる質問であるが、「利便性」「自由度」「資産性」等々、さまざまなポイントがあり、実のところ、その判断はプロでも分かれるところだ。


 よって結局、「お客様の好みと資力次第」というのが1つの解答ではあるのだが、迷っている人に対しては、いくつかの視点から、マンション・一戸建てそれぞれの特徴を挙げて判断してもらうようにしている。


 この項ではポイント別に、マンションと一戸建てそれぞれのメリット・デメリットを挙げていきたい。



 まず、不動産を購入するにあたり、一般的に敷居が低いのはマンションのほうだ。


 ただ、地域によって千差万別ではあるため、ここでは東京都やその近郊のエリアについての話をすると、人が大勢集まる都心部では、土地の値段がまだまだ高い。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2881文字/本文:3246文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次