読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1101648
0
世界一美しい日本のことば
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『世界一美しい日本のことば』
[著]矢作直樹 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


このことばが人生の「羅針盤」になる




 本書を手にとってくださり、ありがとうございます。


 私はこれまでの著書で、たびたび日本の文化や伝統について言及してきました。一介の医師にすぎない私が、なぜこんなことを言うのだろうと、不思議に思っていた方もいらっしゃるでしょう。


 答えはいたってシンプルです。私は、医師である以前に、一人の日本人だからです。


 医師という肩書きは、社会的な役割にすぎません。ところが、自分がどこの国で生まれ、どんな環境で育ったのか。どんな伝統、どんな文化のもとで生きてきたのか。これらは、自分の「運命」にかかわる問題です。


 私の本を読んでくださっている方は、すでにご承知と思いますが、人はみな(りん)()(てん)(せい)をくり返しています。その転生の際に、私たちは「どこの国に生まれるか」を、自分の意思で決めていると言われています。


 私も、みなさんも、この日本という国を選びました。日本で学ぶべきことがたくさんあると考え、この国に生まれてきたのです。つまり、自分の生まれた国について学ぶことは、(こん)(じょう)の目的そのものとも言えるのです。



 歴史、伝統、文化など、私たちが学ぶべきことはたくさんあります。その中でも重要なのが、「ことば」です。


 ことばは「音」であると同時に「意識」(意味)です。二つが合わさると、ことばはエネルギーに変化します。いわゆる「(こと)(だま)」です。


 ぜひ知っていただきたいのは、ことばには、よいエネルギーを持つことばと、悪いエネルギーを持つことばがあることです。残念ながら、昨今の日本人を見ていると、老若男女を問わず、ことばの乱れが目立ちます。本書では、悪いエネルギーを持つことばは避け、よいエネルギーを持つことばだけを紹介していきます。


 よいエネルギーを持つことばを使うと、よいエネルギーがまわりに(でん)()していきます。そのことばを使った人も、そしてまわりの人も、意識がよい方向へと変化するのです。この意識の変化こそ、日本人として転生した私たちに課せられたミッションであり、日本が「(おうぎ)(かなめ)」として世界に貢献できることの一つです。


 ですから「まず、ことばから始めよう」と、ここに提案したいのです。



 いつも使っていることばを、よいことばに変えるだけで、気持ちが変わります。気持ちが変わると行動が変わり、行動が変わるとつき合う人の顔ぶれが変わり、結果として、大小さまざまな「いいこと」が起き始めることにつながります。


 私たちは、いつでも自由自在に「生まれ変わる」ことができるのです。


 本書に収録したことばの中には、みなさんがよくご存じのものもあれば、初耳のものもあるでしょう。どちらにしても、いま私たちが知っておきたいことばであることに間違いありません。


 どこから読んでいただいてもけっこうです。どうぞよろしくおつき合いください。


()(はぎ)(なお)()

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1228文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次