読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1101749
0
闇の支配者たちの情報操作戦略サイオプス
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
サイオプスを最高レベルまで高めたナチス

『闇の支配者たちの情報操作戦略サイオプス』
[著]ベンジャミン・フルフォード [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 第2次世界大戦ではナチス・ドイツが新たなサイオプスの覇者として登場してイギリスと激しい情報戦を繰り広げることになる。


 ドイツの敗戦をイギリスに情報戦で出し抜かれた結果と考えたアドルフ・ヒトラーは、ナチス政権の柱に「サイオプス」を据えた。それが宣伝相となるジョセフ・ゲッベルスである。そのゲッベルスの有名な言葉がある。



  If you tell a lie big enough and repeated often, then people will believe it at the end. You can claim a lie as long as it manages the state to shield people from the political, economic and military consequences of the lie. It is therefore of vital importance to use for the state, its entire power for the suppression of dissent. The truth is the mortal enemy of the lie, and therefore the truth is the greatest enemy of the state.

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1318文字/本文:1912文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次