読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1101897
0
トランプ氏が大統領になったら、日本はどうなる?
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 丸わかり アメリカ大統領選挙

『トランプ氏が大統領になったら、日本はどうなる?』
[著]国際情勢研究会 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



1.1年前の予備選挙から始まる大イベント


 一般的には、11月に行われる本選挙と、大統領候補を選ぶ本選挙のおよそ1年前にスタートする予備選挙を総称してアメリカ大統領選挙と呼んでいます。全米50州の選挙人をより多く獲得した候補者が大統領に選ばれる、形式的には間接選挙になっています。


 アメリカ大統領には、アメリカで生まれたアメリカ国民であれば誰もが立候補する憲法上の権利を保証されています。しかし、大統領選挙は全米50州の支持をどれだけ多く勝ち得たかで当落が決まります。そのため、アメリカ全土で選挙活動ができる政党の候補でないと当選が難しいのが実情です。


 そのスケール感が大きい選挙で、有利な戦いができるのが、アメリカ二大政党の民主党と共和党の両党が立てる大統領候補です。


 両党ともに、日本の政党のような厳しい党員義務や審査はなく、届出を出せば誰でもその党に所属することができます。


2.実質的にロバと象の戦いに


 民主党は、マスコットは家庭を象徴する「ロバ」でシンボルカラーは白です。「リベラル(自由主義)」を掲げ、改革・解放政策に比較的に柔軟に対応します。また、現オバマ大統領の政策をみればわかるとおり、環境問題、人権問題、福祉に関して積極的な姿勢をみせています。主な支持層は、西海岸&東海岸の主な州で、なかでもカリフォルニア州は昔から民主党の庭と呼ばれています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3040文字/本文:3620文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次