読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1102026
0
名波はるかPRESENTS! 魅惑の大人マカオ
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
名波式カジノルール

『名波はるかPRESENTS! 魅惑の大人マカオ』
[著]名波はるか [発行]ゴマブックス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


利益にこだわるカジノゲーミングの名波式ルール


(1)1/2の確率で勝ち負けが決まるゲームをすること


 バカラ、ブラックジャック、カリビアンスタッドポーカー、大小(SICBO)、ルーレットの赤黒など、双方どちらかで勝敗が決まるゲームがこれに該当する。


 スロットマシンやルーレットのシングルベット(数字当て)などは、高額配当だが的中率が低いため、一攫千金は狙えるが、利益を確実に出すゲームとしては適切ではないので除外する。


 ポーカーの中でも、テキサスホールデムポーカーは、対戦相手との実力差が勝敗の鍵を握るので、こちらも該当しない。


(2)どちらに賭けるか、ではなく、この勝負にいくら賭けるか、が重要


 1/2の確率で勝負が決まるゲームは、裏を返せば、どちらにかけても1/2の確率で必ず勝つので、あえて勝敗にこだわる必要はない。


 つまり、勝率ではなく、賭け金の管理が利益を決める。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2082文字/本文:2466文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次