読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1102141
0
「愛され運」をつかむ50のルール 幸せな恋をするために大切なこと
2
0
7
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
20 ボディタッチにもっていける雰囲気をつくれる

『「愛され運」をつかむ50のルール 幸せな恋をするために大切なこと』
[著]浦野啓子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
7
| |
文字サイズ




 積極的に愛され運をつかみたいと思ったら、笑顔や言葉だけでなく、ボディタッチにも気を配りたいものです。頭でっかちになりすぎて、策略をめぐらしてばかりいても、ステキな恋はできません。

 また、自分から何も働きかけず、相手の出方を待っているだけの女性は恋も進展しません。ときには自分の体を効果的に使って、ライバルに差をつけてしまいましょう。

 人間にはパーソナルスペースというものがあります。それはコミュニケーションをとる相手との、物理的な距離のこと。友人から恋人に昇格するためには、このパーソナルスペースを徐々に近くしていく必要があります。その近づき方の一つにボディタッチがあるのです。

 好きな人に自分からボディタッチするのは、勇気がいるかもしれません。「そんなことをして、嫌われたらどうしよう……」という不安が先立つのもわかりますが、男性は基本的に女性にタッチされて悪い気はしない、ということを理解しておきましょう。やり方さえ正しければ、自信をもって行動していいのです。

 このボディタッチ作戦には、男心をくすぐるポイントがあります。それはズバリ、筋肉!
「○○さんって、鍛えてそうよね。スポーツか何かやってるの?」

 と、さりげなく話をフィジカルな方面にもっていきましょう。そして、
「ね、ね、ちょっとさわらせてもらってもいい? うわ〜、すごい筋肉!」

 などと賞賛したり、びっくりしたりしながら、二の腕や、腹筋にタッチしてみましょう。筋肉質な体は男らしさの象徴ですから、それをほめられて嫌な気分になる男性はいません。
「ここもさわっていい?」
「ひょっとして腹筋割れてる?」

 などと手を移動させ、できるだけ長くふれていたほうが、あなたの印象も強くなるはずです。

 ここまでやって彼がまんざらでもない様子なら、さらに一歩進んだテクニックで攻めてみましょう。
「私の二の腕とぜんぜんちがう。ちょっと私の腕にさわってみて」

 と、男性にはない自分のやわらかな部分をアピールするのです。こうやってボディタッチしあったあとは、あなたと彼の親密さはグンと増しているはずです。


 男性らしさをほめ、女性らしさを際立たせる
「私がねらっている彼は、どちらかというとガリガリ系でマッチョじゃないし」
「あまり身長が高くないから、肉体的な話題になるとコンプレックスを刺激しちゃうかも……」

 という場合でも、男らしさを見出せる部分があります。それは、足です。たとえ身長がそんなにちがわなくても、足のサイズはやはり男性のほうが大きめですから、
「ねえねえ、足のサイズ、何センチ? やっぱり男の人は大きいね」

 と、まずは男性らしさを認め、さらに、彼の靴に自分の足を入れてみて、
「やっぱり私がはいたらブカブカだわ〜」

 などと茶目っ気を出しましょう。

 この作戦のときは、あなたの女性らしさをより際立たせるとさらに効果的です。ドタドタしたスニーカーなどではなく、華奢なミュールやヒールの高いパンプスなどをはいている日をねらってください。
「こんな小さい靴、ホントに足が入るの?」とか、「女の人って、よくこんなヒールで歩けるね」などと言いつつ、彼はまちがいなくドキドキしていることでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
7
残り:0文字/本文:1313文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次