読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1102396
0
お江と徳川秀忠101の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q87 忠長の度重なる問題行動の内容とは?

『お江と徳川秀忠101の謎』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 寛永(かんえい)元年(一六二四)八月十一日に五十五万石の駿河駿府(するがすんぷ)藩(静岡市葵区)主に(ほう)じられた徳川忠長は、同二年二月五日には父で大御所(前将軍)の徳川秀忠を、十二日には兄で第三代将軍の徳川家光を、それぞれ江戸の駿府藩邸で歓待しています。また、忠長は寛永四年七月十八日には紀伊高野山(きいこうやさん)(和歌山県高野町)へ、前年に病没した生母・お江の供養塔(くようとう)を建立しました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1004文字/本文:1208文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次