読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1102821
0
山本勘助101の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q56 信濃伊那への出兵で勘助が果たした役割とは

『山本勘助101の謎』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 武田信玄が信濃諏訪(しなのすわ)郡を掌中(しようちゆう)に収めたのは天文(てんぶん)十一年(一五四二)のことでした。信濃は現在の長野県、諏訪郡は同県諏訪地方を指します。ところが、諸将の頑強な抵抗のせいで、以後の信濃侵攻作戦は一進一退が続きました。特に、中東部の佐久(さく)小県(ちいさがた)両郡、中央部の筑摩(ちくま)郡、南部の伊那(いな)木曽(きそ)両郡ではこの傾向が顕著であったように思われます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1087文字/本文:1290文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次