読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1102825
0
山本勘助101の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q60 信玄と勘助ら重臣・側近が同時に剃髪した理由は

『山本勘助101の謎』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 武士は(まげ)を結いますが、髭を切り、頭を剃ることを剃髪(ていはつ)といいます。剃髪は僧侶、法師(ほうし)のトレードマークですから、剃髪することを法師の(てい)になる、法体(ほつたい)になるともいいます。

 天文(てんぶん)二十年(一五五一)二月十二日、武田信玄は思うところあって剃髪し、法体となりました。なお、それまで名乗っていた晴信(はるのぶ)という(いみな)(実名)を改め、信玄の(ごう)を用いはじめたのはこれ以後のことです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1175文字/本文:1395文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次