読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1102829
0
山本勘助101の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q63 勘助が構築した城はいくつあるのか

『山本勘助101の謎』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 武田信玄は天文(てんぶん)十一年(一五四二)に信濃諏訪(しなのすわ)へ侵攻したのを皮切りに、以後連年のように信濃へ兵を進めました。さらに、永禄(えいろく)年間(一五五八〜六九)の半ば頃からは上野(こうずけ)駿河(するが)にも食指を伸ばします。信濃は現在の長野県、上野は群馬県、駿河は静岡県東部に当たります。本国の甲斐(かい)では城を構築しなかったという信玄も、信濃や駿河へ版図(はんと)を拡大する段階で多数の城を構築します。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1130文字/本文:1344文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次