読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1102831
0
山本勘助101の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q65 最前線基地・信濃海津城は勘助の傑作か

『山本勘助101の謎』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 長野市の中心部の南方約六キロメートルに位置する同市の松代(まつしろ)町は、江戸時代には信濃(しなの)松代藩主・真田(さなだ)家十万石の城下町として栄えました。現在では松代城と呼ばれることが多いこの城こそが、かつて武田方の最前線基地であった信濃海津(かいづ)城です。永禄(えいろく)年間(一五五八〜六九)当時はすぐ北側が千曲川でした。川中島に近く、周囲に山が迫るこの地は城の構築場所として絶好の場所と考えられていました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1053文字/本文:1263文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次