読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103220
0
絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
かつて自殺者が続出した団地

『絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地』
[編]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



人々のあこがれのまとだった団地


「団地」というと、最近ではレトロな響きがある言葉になった。しかし、昭和3050年代の高度経済成長期には空前の団地ブームがあり、「○○団地」と名のつくものが次々に建てられた。


 鉄筋コンクリート造りの大きな建て物、ダイニングキッチン、椅子やテーブルといった洋風の暮らしは昭和40年代の若い夫婦にとって、まさにあこがれだった。


 そんななかでも、1972年に登場したT団地は特別な存在として注目を浴びた。

「東洋一のマンモス団地」という(うた)い文句の通り1万戸以上を有する高層住宅群は、敷地内にはけやき並木が通り、都内からのアクセスもよく、しかも駅は目の前だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1232文字/本文:1525文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次