読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103222
0
絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
原爆ドームのそばに眠る人骨

『絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地』
[編]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



原爆による名もなき被害者たち



 世界屈指の悲惨な都市といえば「ヒロシマ」だろう。1945年8月6日午前8時15分、一瞬にして高温の爆風が街中を襲い、あらゆるものが吹き飛ばされ、炎と化し、人々は逃げ惑うばかりだった。


 何が起こったのかわからない人々の頭上から不気味な黒い雨が降り注ぎ、やがて動くものがなくなるまで徹底的に叩きのめされた街である。


 当時「被曝した土地には75年間は草木も生えぬ」といわれ、復興は不可能とみられていたが、今は美しくよみがえり、世界に平和を発信する特別な街になっている。


 そんなヒロシマを象徴しているもののひとつに原爆ドームがある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1273文字/本文:1550文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次