読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103231
0
絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なだれに巻き込まれて消えた集落

『絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地』
[編]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



集落の長い歴史を襲った白い悪魔



 村が廃村になるとき、「あと5年でなくなります」というように期限が切られている場合なら、抗議行動を起こしたり、引っ越しの計画を立てたりと、住民らは何らかの形で準備をすることができる。


 しかしあるとき、何の前触れもなく一瞬にして村がなくなってしまったとしたらどうするだろうか。きっと誰もが放心状態になり、目の前で起こった現実を受け入れることができないにちがいない。


 福井県に存在した横倉は、まさにそんな悲劇に見舞われた集落だ。


 1963年、住居も財産も、そして尊い人間の命も一瞬にして奪われてしまう出来事が起こった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1272文字/本文:1544文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次