読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103233
0
絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自然に還りつつある東京都内の廃村

『絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地』
[編]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



電車で行ける伝説の廃墟


「東京」と聞くと、華やかで活気にあふれた首都のイメージを誰もが想像する。


 しかし、一歩郊外へ出れば、そこにはまだまだ手つかずの自然が多く残されている。都心からJR中央線で2時間弱の奥多摩はその代表格と言っていいだろう。


 その奥多摩の山中に、もはや伝説化した廃村がある。それがだ。


 標高約600メートルに位置し、辿り着くには登山道とそこから続く荒れた道を1時間以上歩かなくてはならない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1246文字/本文:1450文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次