読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103236
0
絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
東京湾に残る明治時代の要塞跡

『絶対に足を踏み入れてはならない 日本の禁断の土地』
[編]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



目に入れることも許されなかった施設



 船に乗って東京湾を沖に向かい、千葉県の富津岬あたりまで進むと、殺風景な人工島が点在するのを目の当たりにする。


 これは、海堡(かいほう)といわれる明治から大正にかけて造られた要塞の跡だ。


 海堡とは海の上に造られた要塞のことで、かつて東京湾内にも首都防衛のための3つの海堡が築かれていたのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1312文字/本文:1476文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次