読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103334
0
日本の聖地99の謎
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
68●断崖絶壁を下ったところに聖地がある?

『日本の聖地99の謎』
[編]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 神社といえば、通常は長い石段を上って参拝するというイメージがあるが、宮崎県には石段を下って参拝する珍しい神社がある。日向灘(ひゅうがなだ)に面した断崖絶壁の洞窟に本殿を構える鵜戸(うど)神宮だ。


 参拝者は日向灘の大海原(おおうなばら)を見ながら、海に向かって下りていくような石段を400段近く下り、岸壁に大きくあいた洞窟へとたどり着く。


 まるで竜宮城への入り口を思わせるようなたたずまいの理由は、そこに祀られている神様のルーツにある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:514文字/本文:732文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次