読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103339
0
日本の聖地99の謎
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
72●1200年前から存在する祟り神がいる?

『日本の聖地99の謎』
[編]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 昔から日本では怨霊として恐れる人物を神として祀り、その祟りを防ごうとしてきた。


 京都市左京区の上高野にある()(どう)神社の早良(さわら)親王もまた、この「祟り神」のひとつだ。


 早良親王は平安京遷都で知られる桓武天皇の弟だが、天皇の弟がなぜ人々から恐れられる祟り神になったのか。


 それというのも、桓武天皇は平安京を造営する前、長岡へ都を遷そうと計画していたが、その最高責任者が暗殺されてしまったのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:412文字/本文:616文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次