読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1103450
0
天皇家99の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
62●異形の帝 後醍醐天皇が目指したものとは?

『天皇家99の謎』
[編]歴史の謎研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 後鳥羽上皇が挙兵してから1世紀あまり。鎌倉幕府の日本支配は緩みきっていた。ここで再び「倒幕」を目指す天皇が現れる。第96後醍醐(ごだいご)天皇である。


 第91後宇多(ごうだ)天皇の第二皇子として生まれ、幼い頃より俊才として知られた。資料にも「和漢の才を兼ね」とある。


 彼はかねてより幕府の日本支配の正当性を疑っており、北畠親房(きたばたけちかふさ)をはじめとした能力のある家臣を抜擢して周囲に集め、折を見て倒幕の謀議を開いた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:527文字/本文:743文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次