読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103578
0
いちばんやさしい三大宗教の本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【百済から仏教流入、蘇我氏の力で公認へ】日本の仏教

『いちばんやさしい三大宗教の本』
[著]沢辺有司 [発行]彩図社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



  仏教をめぐって朝廷内は対立



 インドから中国、朝鮮を伝わってきた仏教(大乗仏教)は、日本に伝わります。


 6世紀頃、朝鮮半島では高句麗、新羅、百済の3国が争っていました


 新羅の攻撃をうけた百済の(せい)(めい)(おう)が、日本に援助を求めるかわりに、538年(『日本書紀』では552年)、(きん)(めい)天皇に仏教の経典や仏像を献上しました。


 これが公式に日本に仏教が伝わった最初とされます。

「公式に」というのは、民間レベルではすでに「私的に」仏教は伝わっていたと考えられるからです。


 しかし、輸入思想である仏教をめぐっては、宮廷で激しい対立が生じました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1779文字/本文:2062文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次