読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1103740
0
なぜ、神さまを信じる人は幸せなのか?私がいちばん伝えたかった幸せ論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
神さまを味方につける考え方

『なぜ、神さまを信じる人は幸せなのか?私がいちばん伝えたかった幸せ論』
[著]小林正観 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 何があっても「五戒」(不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句)を言わず、口から出る言葉がすべて優しく、温かく、楽しく、周囲の人を元気にするものであるという人になれば、地球や宇宙を味方につけることができます。

「地球や宇宙を味方につける」とは、自分と地球や宇宙とのリズムが合っている人という意味です。例えば、信号を渡ろうとして横断歩道にさしかかったとき、ちょうど信号が青に変わる。また、スーパーのレジで会計をするとき、小銭入れの一円玉の数がピッタリちょうどだった、というようなことがいつも起きている人のことを、「地球や宇宙のリズムとその人のリズムが合っている」と言います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1619文字/本文:1902文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次