読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103996
0
大日本帝国の発明
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
クレパスの発明

『大日本帝国の発明』
[著]武田知弘 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 現在も使い続けられる戦前の発明品



 本書ではこれまで戦前の日本で発明されたものを紹介してきた。


 それらの多くは時代に応じて改良され、あるいはカタチが変わり、現代に受け継がれているが、中には100年以上も前に発明されたにもかかわらず、発明当時の姿で今でも使われ続けているものもある。


 その代表的なものが、ここで紹介するクレパスである。


 クレパスとは、画材の一種で、棒状の絵の具のことを指す。特別な道具を必要とせず、手軽に絵を描くことができるため、小学校の図工の授業などで教材として使われることも多い。


 最近ではクレヨンの中にはクレパスに近い材料を使っているものも増えてきたため、クレヨンとクレパスが混同されることがある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1228文字/本文:1537文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次