読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1103997
0
大日本帝国の発明
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
フェライトの発明

『大日本帝国の発明』
[著]武田知弘 [発行]彩図社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 あらゆる電子機器が使用する重要部品



 戦前の日本で発明されたものの中には、世界の研究者を驚かせたものがいくつもある。


 その中でもとりわけ高い評価を受け、現在でもその技術が用いられているものを選ぶとするならば、やはり「フェライト(磁性材料)」の名前が挙がるだろう。


 フェライトは、酸化鉄の粉末にニッケルやマンガンなどを加えて焼き固めた電子部品(磁性部品)のことである。


 フェライトは磁界を帯びると磁石になる性質があり、高い電気抵抗を有するため、現在、様々な電子機器の重要部品として使用されている。ためしに使用されているモノの例を挙げてみると、自動車のモーター、コピー機、レーザープリンター、テレビ、パソコン、ハードディスク、スピーカーなどなど、フェライトを使っていないものを探すのが難しいほどだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2023文字/本文:2370文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次