読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1104000
0
大日本帝国の発明
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
真珠の養殖法の発明

『大日本帝国の発明』
[著]武田知弘 [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 うどん屋から真珠貝の養殖業に転進



 世界中の女性が憧れる真珠。


 この真珠を世界で初めて養殖することに成功したのも、戦前の日本人である。


 養殖真珠を発明したのは、()()(もと)(こう)(きち)。現在では真珠だけでなく、宝飾品や化粧品でも有名なミキモト・ブランドの創設者である。




 幸吉は安政5(1858)年、現在の三重県鳥羽市で代々続くうどん屋の長男として生まれた。商売人だった祖父などの影響を受け、幸吉は幼い頃から商才を発揮し、市中で野菜を売り歩いたり、鳥羽港にくる外国船に卵を売り込んだり、18歳で米穀商をはじめたりした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2245文字/本文:2514文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次