読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1104029
0
大日本帝国の発明
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自国で鉄道を敷設した

『大日本帝国の発明』
[著]武田知弘 [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 維新後5年で早くも鉄道を走らせる



 大日本帝国の科学技術が急発展した要因のひとつに、社会インフラを素早く整備したことも挙げられる。


 一国の科学技術の発展、工業化の促進には、インフラ整備が不可欠である。


 明治新政府は、そのことにいち早く気づき、最優先課題のひとつにインフラ整備を掲げた。特に交通機関は文明開化には不可欠なものとして、鉄道の建設を迅速に開始。明治維新からわずか5年後の明治5(1872)年に、新橋~横浜間に鉄道を走らせている


 今の日本人から見れば、鉄道の建設など何ともない話かもしれないが、歴史的に見れば画期的なことだった。実は欧米以外の国が自力で鉄道を建設したのは、初めてのことなのである。


 当時、すでに中国やオスマン・トルコでは鉄道が敷設されていたが、それは外国の企業がつくったものだった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2846文字/本文:3200文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次