読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1104240
0
ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
格安でタイのリゾートを楽しむ方法【スラタニー】

『ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方』
[著]高田胤臣 [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

~なにかと物価の高いリゾート地、工夫次第で格安旅もできる!



 タイで海を満喫したければ、やはり南部に足を運ぶべきだ。


 南部には本章ですでに紹介したプーケットとその周辺の島々、サムイ島タオ島など世界的に有名なビーチリゾートがいくつもある。


 だが、タイのリゾートはどうしても物価が高い。たとえば、バンコクのインド料理屋ならナンとマトンカレーがせいぜい150バーツ程度で食べられるが、プーケットのパトンビーチだと450バーツはする。450バーツといえば、日本円で約1600円! はっきり言って日本よりも高い。


 だが、ご安心いただきたい。


 南部のリゾートも工夫次第で安く遊ぶ方法はある。


 リゾート地への旅行で避けることができない出費は、宿泊費、食事、移動費である。この3つの柱をいかに安くするかが、タイのリゾートを低予算で楽しめかのカギになる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2799文字/本文:3169文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次