読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1104246
0
ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
爆弾テロが多発! 恐怖の深南部三県【深南部三県】

『ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方』
[著]高田胤臣 [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

~イスラム武装勢力が暗躍、タイの深南部三県はどれだけ危険か?



 日本から見ると、お気楽で平和に見えるかもしれないタイだが、実は国内には爆弾テロが多発する超危険地帯がある。タイ南部の、マレーシアと隣り合う深南部三県がそれだ。


 深南部三県は、パッタニー県を中心とした地域で、隣接するヤラー県とナラティワート県を加えた3つの県をいう。この地域には19世紀末までマレー人の国家、パタニー王国があった。その関係で、いまでもイスラム教徒が多い。


 この地でテロが起こるようになったのは、2004年のこと。当時の首相タークシンの強引な政治手法に不満を持ったイスラム系住民が、警察などを爆弾テロで攻撃。それから10年以上が経ったが、現在でもテロ組織は活動を続け、軍や警察、学校などを標的に爆弾テロや銃撃事件を起こしている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2824文字/本文:3176文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次