読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1104251
0
ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
タイ西部の不動産投資で一攫千金!?【カンチャナブリ】

『ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方』
[著]高田胤臣 [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

~開発が進むタイ西部で、いま史上空前の不動産バブルが発生中?



 個人投資家の間で、いまタイの不動産が密かなブームになっている。


 インターネットなどを見てみると、たしかにタイの不動産投資を仲介する日本人向けの業者がたくさんある。バンコクのコンドミニアムなどは、なかなかの高利回りが期待できるらしい。


 だが、ここで紹介するのは、都会のマンションとはわけが違う。投資するのは、タイ西部カンチャナブリの土地である。




 ●黄金が眠るカンチャナブリ


 どうしてカンチャナブリの土地なのか。


 その一番の理由は、2015年12月に予定されている「アセアン経済共同体(AEC)」の発足だ。AECは大雑把に言うとアジアにもヨーロッパのEUのような経済共同体を作ろうというもので、タイがAECの主導権を握っていく……はずだが、現在はまだ不透明。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2303文字/本文:2662文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次