読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1104810
0
自衛隊の最新・最強兵器99の謎
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q35 対ソ戦を想定して開発された「90式戦車」の特徴とは?

『自衛隊の最新・最強兵器99の謎』
[編]自衛隊の謎検証委員会 [発行]彩図社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 米ソ対立が問題視されていた70年代後半、アメリカの同盟国である日本は、ソ連からの侵攻を想定した防衛力の拡充を図っていた。


 また、有事の際の主戦場はソ連に最も近い北海道と想定され、ソ連陸軍との地上戦に勝利するための戦車開発が進められた。


 そして完成したのが「90式戦車」である。


 その最大の特徴は、歴代日本戦車最強の攻撃力と防御力である。強力なソ連戦車を撃破するため、主砲は「74式戦車」よりも大きい120ミリ砲が採用され、最新の射撃制御装置と組み合わせることにより、それまでは困難とされていた、走行中の砲撃も容易になった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:416文字/本文:678文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次