読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1104969
0
ブラジル裏の歩き方
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リオで本場のサッカーを体験

『ブラジル裏の歩き方』
[著]嵐よういち [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

~ワールドカップ決勝会場となるマラカナン・スタジアム~




 サッカーの本場、ブラジル。


 ブラジル人にとってサッカーは単なるスポーツを超えた存在になっている。日本でもここ十数年で人気のスポーツになったが、サッカーファンといえばまだ男性が中心だ。しかし、ブラジルでは男女を問わず、たいていの者が贔屓のチームを持っている。贔屓のチームに対する肩入れ具合も半端でなく、「ブラジル人にとってサッカーはスポーツではなく、宗教のようなものだ」などという意見もあるくらいだ。



 ●世界最大規模のマラカナン・スタジアム


 リオ・デ・ジャネイロには、そんなブラジルサッカー文化を代表するスタジアムがある。


 1950年のワールドカップ・ブラジル大会の主会場で、2014年のブラジル・ワールドカップ決勝会場になっている、マラカナン・スタジアムである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2767文字/本文:3127文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次