読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1104983
0
ブラジル裏の歩き方
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
殺しの報酬はたったの4500円

『ブラジル裏の歩き方』
[著]嵐よういち [発行]彩図社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

~殺人事件は日常茶飯事、驚愕のプロの殺し屋のお値段は?~




 ブラジルでは、驚くほど人の命が安い。


 この地に滞在していると、そのことを痛感させられる出来事にしばしば出くわす。


 サンパウロにいるとき、よく通った日本食レストランの中国人従業員は、仕事帰りに銃で撃たれて殺された。その従業員はかなり気が強い男で、強盗に銃で脅かされた際、抵抗したらしい。仲間の従業員は悲しそうにそう話していた。


 アウグスタのボアッチで受付をしていた顔なじみのブラジル人の若者は、同棲していた女に撃ち殺された。ブラジルでは人が殺されることは珍しいことではない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1926文字/本文:2191文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次