読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1105025
0
「トップアスリート」名語録 頂点を極めた彼らは、その時何を語ったか
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 極限から見てわかること

『「トップアスリート」名語録 頂点を極めた彼らは、その時何を語ったか』
[著]桑原晃弥 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

限界を知っているから、極限状態でも、まだ大丈夫と冷静になれる。――サッカー 川口能活

 ギリギリの状況の中で、もう力が出せない選手もいれば、なぜかスーパーパワーを発揮できる選手もいる。ワールドカップに三度出場し、オリンピックではブラジル代表から奇跡の勝利を得た日本の守護神・川口能活は、明らかに後者に属する。

 たとえば一方的に攻め込まれ、シュートを次々と打たれる中で好セーブを連発する神がかり的な集中力は、どこからもたらされるのか。秘密は限界を超える厳しい練習にあるという。川口はよく酸欠になって立てなくなるくらいの練習をするが、そこまで自分を追い込むのは、そうした練習を通して自分の中で覚醒されるものがあり、その蓄積が極限での集中力になるからだという。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1381文字/本文:1707文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次