読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1105195
0
中国軍・韓国軍との比較で見えてくる アジア最強の自衛隊の実力
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
vol.14 現代ではどのような国が「強い国」で日本はそれに当てはまるのか?

『中国軍・韓国軍との比較で見えてくる アジア最強の自衛隊の実力』
[編]自衛隊の謎検証委員会 [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


時代によって変化する兵器や戦術


「戦争は発明の母である」という言葉がある。


 実際、戦争を通じて新しい技術が次々に生み出され、それが後に一般的に使用されるというケースは決して珍しいことではない。


 例えば、現代生活において欠かせない「インターネット」も、もともとは軍事目的で開発されたものなのだ。


 また、単に新技術だけでなく、戦法も新しいものが生まれ、それを活用した戦いが繰り広げられてきた。


 歴史をひもとけば、第一次世界大戦においては、毒ガス兵器やタンク(戦車)が登場した。


 そして、第二次世界大戦では、それまで歩兵や艦隊の補助的な役割を担っていた航空機の機動力を活用することで、日本海軍が真珠湾攻撃を成功させた。


 一方、アメリカは「原子爆弾」という大量殺戮兵器の開発に成功した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2470文字/本文:2808文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次