読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1105255
0
天才・イチロー なお挑み続ける「言葉」 なぜ、彼は輝きを失わないのか
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 「本能」を解放せよ

『天才・イチロー なお挑み続ける「言葉」 なぜ、彼は輝きを失わないのか』
[著]児玉光雄 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



   アドリブなくして勝利なし。




      理屈じゃないんです。


      体が感じるまま、求めるままにやる。

(少年時代の野球に対する思いを語った言葉)



 イチローは、「内側の感覚」を大事にする。理屈ではなく本能に頼るのである。


 多くのバッターが、その日対戦するピッチャーの過去のデータや特徴を頭の中に叩き込んでバッターボックスに入る。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:476文字/本文:643文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次