読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1105332
0
天才・イチロー なお挑み続ける「言葉」 なぜ、彼は輝きを失わないのか
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
11 「経験」を「武器」にする方法

『天才・イチロー なお挑み続ける「言葉」 なぜ、彼は輝きを失わないのか』
[著]児玉光雄 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



   自分を「磨く」のでは足りない。


   一点に向けて「研ぎすます」のだ。




      野球に関しては、日本の野球とか、


      アメリカの野球とか、そういう分け方はできません。


      ぼくの野球は、あくまでも「ぼくの野球」です。

(自身の野球観について語った言葉)



 イチローにとって野球とは、自己主張そのもの。自分の持てるものをすべて発揮してチームに貢献する。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:471文字/本文:653文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次