読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1105409
0
これだけは知っておきたい! [改訂版]ビジネス・マナーハンドブック
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『これだけは知っておきたい! [改訂版]ビジネス・マナーハンドブック』
[著]安田賀計 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 現代のビジネス社会で最も求められているものは「こころの豊かさ」です。これはビジネス社会を構成するあらゆる要素を有機的に結びつける原点であり、そこで働く人びとの人間関係を円滑にする活力となるものです。

 こころ豊かな人間関係を築き、さらにビジネスを成長させるためには、マナーやエチケットを知り、理解することが求められます。そうでなければ、いくら仕事ができても、周囲の人から信頼を得ることができないからです。

 マナーとかエチケットは難しく考える必要はありません。特に若い人は、マナーというと、とかく堅苦しく考えがちですが、実際はそうではありません。仕事の前提にマナーがあり、マナーの前提に他人への思いやりのこころがあります。相手の人の立場になって考え、自分だったらどうされたいかを考える、それを素直に表現し、実行すればよいのです。さらにいえば、マナーとはこういった思いやりの気持ちを相手の人にたいしてもつことにつきるといってもよいでしょう。

 しかし、マナーは気持ちだといっても、それにはルールがあり、基本的なやり方があります。それを覚えていただけば、必ずあなたのお役に立つと思います。本書は読むだけでなく、手元に置いて、折にふれ、必要な箇所を調べたり、あるいは自分のやり方をふりかえるのにご活用ください。

 もちろん、本書のやり方が絶対ではありません。マナーは時代とともに変化し、発展します。そのときの状況による運用法もちがいます。本書でとりあげた基本を押さえたうえで、あなたの思いやりの気持ちをそえて実践していただけたら、筆者の喜びとするところです。

  平成15年3月
安田賀計 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:687文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次