読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1105422
0
これだけは知っておきたい! [改訂版]ビジネス・マナーハンドブック
2
0
3
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
来客応対の基本

『これだけは知っておきたい! [改訂版]ビジネス・マナーハンドブック』
[著]安田賀計 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ



 会社にしろ個人にしろ、第一印象はあとあとまで尾を引く。よければ最高。悪ければ是正するのに血のにじむような努力が必要だ。受付は会社の第一印象を決める。100人の敏腕営業パーソンにも匹敵するといえる重要ポストだ。新聞、テレビなどで莫大な費用をかけて企業イメージをPRするより、1人の受付の好印象のほうが即効性を期待できるというもの。

来客応対の心得

全社員が“受付係”……受付は、玄関やフロアー入口のカウンターだけではない。直接、各職場のフロアーに出向く客も多いのだから、営業でも経理でも技術者でも、来客の姿を見たら“受付係”の気持ちと責任感で接する。
アルバイトやパートにも責任あり……社員だけでなく、アルバイトやパートであっても、その心がまえが大切。来客には正社員、アルバイト、パートの区別はつかない。「私は、ここの社員じゃありませんよ」と知らん顔では、来客の目には一様に「ここの社員は感じが悪い」と映ってしまう。

いつも客の「目」を意識する

つねに待機の姿勢で……来客はいつあるかわからないから、受付の業務はつねに待機の姿勢を要求される。それは各職場も同じ。ムダ話や読書に夢中になっているような社員の姿は見苦しい。居眠りなどもってのほか。
身だしなみを忘れるな……もちろん、身だしなみには気をつける。内勤であっても、いつ来客と接するかしれない。とにかく清潔な服装を心がける。スリッパ、サンダルは、水虫にでも悩まされていないかぎり控えたい。かかとのすり減った靴や泥のついたままの靴はタブー。無精ヒゲは、ビジネスパーソンとして失格。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:0文字/本文:660文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次