読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1105539
0
コンビニ200%活用術
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第2章 口コミ! オリジナル・コンビニ活用術

『コンビニ200%活用術』
[著]ハイパープレス [発行]PHP研究所


読了目安時間:28分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 裏ワザ? でプラチナチケットをゲットする方法

 超人気チケットというのは、当然のことながらなかなか手に入りにくい。だいたい新規のチケットの発売日は、毎週土曜・日曜に重なっている。そのため、発売日の午前10時以降に、チケットぴあやチケットセゾンの予約受け付けダイヤルに電話をしても、なかなかつながりにくい。話し中ならまだしも、「混み合っておりますのでおかけ直しください」というさえないアナウンスしか流れないときもある。そして、やっとつながったと思ったら、すでにソールド・アウトなんてことも。

 それでもどうしてもチケットが欲しいという人は、キャンセル待ちをするのが常識だ。予約が取れても、1週間以内にチケットを引き換えにいかないと、予約はたいてい無効になってしまう。そうしたキャンセルチケットは、原則として引き換え期限の翌日に再発売されるので、その日を狙えばチャンスなのだ。

 しかし、再発売の日が平日だったりすると、働いている人はアウト。平日の午前10時にチケットカウンターにそうそう行けるものではないし、電話だってかけにくい。万が一、上司の目を誤魔化して電話できたとしても、つながりにくいし、カウンターに足を運んだほうが断然確実で有利だ。

 そこで、通常のキャンセル待ちがしにくいという人のために、耳寄りな奥の手を紹介しよう。

 それは、ローソンでローソンチケットのキャンセル待ちを利用するということだ。24時間受け付けという他社にない特徴がポイントのローソンチケットは、発売日から8日間たっても引き換えられなかったチケットを、その翌日の早朝、午前5時から再発売しているのだ。これならちょっと早起きすれば、出勤前に予約ができる。しかも、コンビニチケットより、チケットぴあなどのメジャーどころのほうが、取れやすかったりいい席だったりするなどという間違ったイメージを持っている人が多いので、かなり穴場的なのだ。だから、逆にチケットぴあよりもチケット入手のチャンスが大きいといっていいだろう。あとはあなたの熱意と運次第だ。

 ちなみに、各コンビニチェーンの取り扱っているチケットサービスは、am/pmとミニストップがCNプレイガイド。そして、ファミリーマートがチケットセゾンを扱っている。なお、ファミリーマートでは、結構いい席が取れると評判もあるから、要チェックだ。



 店内放送でカラオケのレパートリーを増やす

 カラオケファンにとって、最新話題曲を誰よりも早く歌うことがひとつの課題だ。ドラマ主題歌やCM曲、ヒットチャートなどをチェックしつつ、自分のキャラクターと歌唱力にあった曲を覚えるわけだが、1曲マスターするのも結構大変なことだ。

 シングルCDを買って、カラオケバージョンで練習するのがベストだろうが、話題の新譜が出るたびに購入していては、いくらお金があっても足りない。そこで、テレビの音楽番組を録画し、振り付きで練習するという研究熱心な人も少なくない。だが、エアチェックには労力がいるし、録画が失敗したときの空しさといったらない。

 もっと手軽に、しかもタダで最新話題曲を覚える方法がないものか。そんなときにはコンビニだ。基本的にコンビニの店内放送は、BGMの合間に、その時期の商品やサービス、キャンペーンなどの情報を流している。もちろんBGMの内容は、有線放送をメインとした日本のポップスの最新ヒット曲だ。コンビニならいくらいてもチャージ料は取られないし、立ち読みしていれば時間もつぶせる。覚えたい曲が決まっているのなら、録音可能なカセットレコーダーを持ち込み、お目当ての曲がかかったらすかさずこっそり録音するということも可能だ(ただし店員さんの接客の声入り)。

 店内放送に特に力を入れているローソンでは、専用スタジオから放送している通信衛星を使った店内メディア「ローソンCSほっとステーション」を、96年4月からスタートさせている。これは音楽を始め、天気予報やニュースなどの一般情報から商品情報などまでを、時間帯のニーズに合わせてDJが紹介していくという内容だ。音楽プログラムは、最新ヒット曲や流行を先取りする新曲などを、1日平均100曲選曲し、それぞれ3回オンエアされているから、一日中いればバッチリ覚えられる(一日中いられればの話だが)。しかも、原則としてフルコーラスで流してくれるのでとっても親切。店員さんからのリクエストも受け付けているので、どうしても聞きたい曲があるなら、店員さんに頼むのも手だ。

 また、ファミリーマートでは、有線放送の合間に商品情報を届けてくれる「FMFM(フムフム)アワー」を放送中(98年2月現在)。こちらはインターネットでもリクエストを受け付けているので、利用しやすい。

 ただし、カラオケを覚えるために店に入り浸るのは結構だが、店内放送に合わせて歌を口ずさんだりすると、危険人物に思われたりするので注意しよう。



 待ち合わせができる快適スポットとして使う

 人と待ち合わせをしようとしたが、「どこで」が決まらず、結局駅の改札やポピュラーな待ち合わせスポットに落ち着いてしまった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:11659文字/本文:13760文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次