読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1106063
0
誰もが一流と認める 人間関係術101の視点
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
60 正義をとるか友人をとるか

『誰もが一流と認める 人間関係術101の視点』
[著]山崎武也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 親友が協力を求めてくる。人生の進路に関するような重要事であれば、当然全力を尽して協力をしなくてはならない。しかし時には実にくだらない内容について依頼をしてくる。そんな場合は、自分のできる次元の話ではないからといって、きっぱりと断るべきである。

 友人だからといって何でもしてあげるという姿勢は正しくない。自分が係わるべき問題ではないとか、次元が低すぎる問題であるとか思ったときは、その旨を告げる必要がある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:852文字/本文:1055文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次