読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1106461
0
スティーブ・ジョブズが自分の子どもにiPhoneを持たせなかった理由
2
0
2
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『スティーブ・ジョブズが自分の子どもにiPhoneを持たせなかった理由』
[著]IT研究会 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ




 スティーブ・ジョブズ。誰もがその名前を一度は耳にしたことがあるでしょう。アップル社で数々の革新的な商品を生み出した巨人。「イノベーション」という言葉をより一般に広め、死してなおこれまでの発言がさまざまなビジネスの分野において参考にされるなど、歴史に名を残す人物です。


 アップル社の製品として市場を賑わせているものに、Mac、iPod、iPad、Apple Watch、iPhoneなどがあるが、とりわけiPhoneは世界中どこにいっても見かける人気商品。電話機能だけではなく、携帯型の小型デバイスとしていまや私たちの生活に欠かせなくなっているスマートフォン。そのなかでもiPhoneは普及率、利便性などを考えると間違いなく世界トップの商品です。特に日本においては普及率が68%を超えており圧倒的なシェアを誇っています。


 しかしiPhoneをつくり出した当のスティーブ・ジョブズは自分の子どもにiPhoneを持たせなかったといいます。その理由はどういったものでしょうか? またそこから見えてくるものはどういったことでしょうか? 本書ではスティーブ・ジョブズが子どもにiPhoneを持たせなかった理由から現代のデバイスに対する関わり方を考察していきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:526文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次