読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1106551
0
加藤鷹のもっと豊かになれる人生の過ごし方
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1週間の餓死寸前体験

『加藤鷹のもっと豊かになれる人生の過ごし方』
[著]加藤鷹 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


「はじめに」にも書いたが、つい最近、小学2年生の男児が親に置き去りにされて、たった一人で6日間も水だけで生き延びた一件があった。


 迷子になった当日に自衛隊の倉庫にたどり着けたこと、側に飲み水が確保されたこと、あちこち動かず体力を温存できたこと、倉庫に寒さをしのぐマットレスがあったことなど、幸運に幸運が重なって男児は発見されるまで無事に生き延びた。


 このニュースを目にして、俺は正直、人間の、それも子どもの生き抜く力強さを感じた。きっとこの男の子には、一人きりでいる間、通常の生活で感じる時間の観念はなかったと思う。今が何日で何時で、自分が親とはぐれてから何日経っているのかわからず、ただひたすら飢えと不安と闘いながら「生きる」ことをあきらめなかったから、無事に助かったのだろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:2140文字/本文:2480文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次