読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107060
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日米戦争勝敗の分け目は「二年以内」

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 永野修身さんの経歴はよく分かりませんがですね、さっき言ったように、アメリカを甘く見ていた。それからもう一つは、永野さんは速戦即決だ、私は速戦即決という言葉は使いたくなくて、私は短期決戦という事で、速戦即決とは非常に違う。どういう経過で長期戦に持っていったか分からんけれど、決戦をやった後の長期戦か、あるいは、決戦をやるまでに、アメリカのその当時のビンソン案ですね。海軍拡張してから押してくる。それに対するのか、それが分からないんです。いずれにしても、長期戦の図演をやったんですよ。二年半です、二年半やって(闘って)、その結論は、日本とアメリカの戦力の差が二倍以上になっちゃう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1824文字/本文:2113文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次