読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107062
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
三国同盟は日米開戦の端緒

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


松田 武官はやった経験がある。

小島 アメリカの武官は非常に状況が悪かったんだ。なぜかというと、イギリスの武官、ドイツの武官は、同時にインスペクター、海軍監督官で、多くの技術官も持っておって、各会社と関係が深い。ドイツで、僕らの情報源っていうと、クルップだとか、ジーメンスだとか、その辺の幹部なんだ。ドイツ政府と、あの辺で公開した所では、本当のこと分かんない。ところがね、向こうは売りたいからさ、毎日の話を持ってきてくれるのは、みなクルップとかジーメンス、それは扇(一登・兵51)君も知ってるからね。非常に成功したのは、その方面からの情報が非常に多かった。それで、東京へ出す電報は新聞電でもない、政府の電文、それはむしろ、大島(浩・士18)さんなんかはね、向こうの言う通り、向こうの宣伝に乗ってる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2375文字/本文:2723文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次