読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107065
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本の敗戦がやむを得なかった三つの理由

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


土肥 ほかにご意見はありませんか。

佐薙 松田さんもですね、あの、明治四十年以来の軍令部伝統の作戦計画という事につきましてね、松田さんは、昭和六年から十年まで、軍令部におられました。その間において、色々、研究された作戦計画っていうのは、それなりに練りに練って、結構なものだと思いますが、その以後、昭和十二年から、シナ事変が始まって以来、国際情勢、その他、非常に変化をいたしました。そして、松田さんの述べておられる、対米一国作戦の場合の前提条件として、イギリスを中立、好意的に置いて、講和の斡旋を取らせるというような状況が、もう、昭和十四、五年頃から、全く崩れてしまう。前提が崩れてしまう。それから、先ほどお話がありまして、まぁ、三国同盟は大きな原因であると、今日、述べておられますが、確かに三国同盟を結んだ事によって、このイギリスは、好意的な距離どころじゃない、敵方に回さざるを得なくなったという事。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3249文字/本文:3648文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次