読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1107075
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
配布資料について

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


土肥 それでは、時間になりましたので、ちょっとお手元に配りました資料について、ご説明いたします。この情報通信について、中島親孝(兵54)。これはその次の回の資料でございます。それから、第十八回反省会、人事に関する野元論文について、これはまことに申しわけありませんが、寺崎(隆治・兵50)さんから、大分前に頂いたのが、ほかの書類の間に挟まっておりまして、みなさんにお配りするのが遅れてたわけでございます。それから、もう一つ、新聞のチャーチル首相のがございますが、これは今年の三月か四月頃の毎日新聞でございます。で、それをお配りしましたのは、チャーチル首相が、米に警告、日米会見会議を断念さす。とこういう記事がありまして、これはごく最近、読んでみますと、チャーチル首相と書いてあった。読んでみますと、我々知らない事が書いてあるというので、今日お配りしたわけでございます。とりあえず、こういうものがあったという事をご覧に入れます。


 この内容がですね、大井(篤・兵51)さんの話にも出てきませんし、今まで伺ったものからは出てこない問題だと思います。


 それから、鳥巣(建之助・兵58)さんの論文に対するご意見が、たくさん載ってる、みな鳥巣さんに差し上げまして、論文の訂正事項があれば、訂正して頂くというつもりでおります。で、これからも、ほかの方の論文も、こういうような要領で訂正を要するものはして頂きたい。そういうふうに考えてます。それから、今日は、ご案内の通り、内田((かず)(とみ)・兵63)さんの開戦経緯、これはあの、お配りしました資料を、これは、内田さんがお書きになった、この防衛研究所ですか。で、書かれたこういう資料(「大本営海軍部大東亜戦争開戦経緯に関する考察」一九八〇年、防衛研修所)をコピーしたものです。じゃ、内田さん。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:765文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次