読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107085
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日中関係改善不能の原因となった北支問題

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 それから北支問題。


 日中関係を改善不能にした最大の原因は、現地軍による北支の制圧、国民政府の支配を離脱する地方政権、()(とう)防共自治政府、()(さつ)政務委員会などの樹立工作であったと言える。


 昭和十年六月、有吉(明)駐支大使は、北支の日本出先機関が、世界の虚に乗じて政治工作を強行するのを憂え、無視すべからざる基本原理を無視する時は、その禍を受くることを忘れがちなり。と報告し、沖野(また)()(兵47)在北京海軍武官は、北京市長袁良が、大和魂は既に変形され、日本に対する敬意を失ったばかりでなく、満州事変よりも深刻な屈辱を感じる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2237文字/本文:2516文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次