読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1107109
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
外国のレーダー開発

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 それでは、ここで外国はどうだったかと考えてみますと、ドイツはさすがに偉いもので、昭和十一年に既に、波長二メーターの陸上の対空見張り用レーダーを作っております。それに続いて、八〇センチの、今度は短い電波を使って、艦船哨戒用の装置を完成させております。更に、今度はドイツの空軍が装備するのは、オランダのベジックで、昭和八年に波長五〇センチで、出力四〇ワットのマグネトロンを完成したと、発表した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1231文字/本文:1427文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次